Excel課題) 健康診断および質問紙調査結果

(1)上図のデーターを、Xドライブの「学籍番号g.xlsx」のシート「健康診断」に入力しなさい。

(2)右から2番目の「運動好き嫌い」の欄は、「好き」を1で、「嫌い」を2で表している。また右端「体型満足」の欄は、「満足」を1で、「不満足」を2で表している。挿入→コメントの挿入を使って、それぞれセルT1およびU1に、コメントをつけなさい。

(3) BMI、体脂肪量、LBM(Lean Body Massまたは除脂肪体重)、推定エネルギー必要量を求めなさい。

 ・セルG2(BMI)の式は、セルE2(身長)とセルF2(体重)を使うこと。なおE列(身長) の数字は、cm単位での値であるので、m単位での式、BMI=体重/(身長)/(身長)を使う際に注意すること。

 ・セルM2(体脂肪量)の式は、セルF2(体重)とセルK2(体脂肪率)を使うこと。

 ・LBMは、除脂肪体重と書かれている通り、体重から体脂肪量を除いた値である。セルN2(LBM)の式を、セルF2(体重)とセルM2(体脂肪量)から求めよ。

 ・推定エネルギー必要量(Q2)を求める際には、それ(Q2)が基礎代謝量(O2)の何倍かになるかを示した値が、身体活動レベル(P2)であることを使いなさい。

(4)○:△と入力された睡眠時間を、○時間△分と、次のようにして表示させなさい。 また日付/時刻関数HOURとMINUTEを使いて、睡眠時間を分で表しなさい。

  ○時間△分の表示方法;セルR2からセルR43まで選んだあと、右ボタン→セルの書式設定を選ぶ。次に、セルの書式設定の表示形式で、分類(C)を時刻に、種類(T)を○時△分といったん選ぶ。その後、ユーザー定義で、種類(T)から、h"時"mm"分" を選び、手で"時"のところに間を付け加え、h"時間" mm"分"として、「OK」ボタンを押せば、 、○時間△分と表示される。

睡眠時間を分であらわす方法; まず、R2にh"時間"mm"分"と表示されている際に、日付/時刻関数HOUR(R2)およびMINUTE(R2)によって、 それぞれhおよびmmとなることを確認しなさい。次に、1時間は何分かを考慮して、S2の計算式をつくりなさい。なお、S2でEnterキーを入力した場合、R2の表示形式が、そのままS2にも適用されるケースが多く、表示が変になる。その場合、右ボタン→セルの書式設定で分類(C)を標準に戻しておく。

(5)日付/時刻関数YEARFRACを使いて、生年月日より2012年1月1日時点での年齢を求めなさい。

  YEARFRACの引数は、C2の式では、開始日が生年月日のB2、終了日が2012/1/1、基準は未記入でよい。なお、小数点以下はいらないので、小数点を切り捨てて整数にする関数INT()を使って、=INT(YEARFRAC(・,・,))とすること。


  例題3,4の説明の後

(6)統計関数RANKを使って、年齢の高い方から順位づけしなさい。

(7)論理関数IFを利用して、各データに対し、体脂肪率が27以上であったら肥満判定の欄に「肥満」と表示させなさい。

   以上で、J列の血圧区分を除き完成する。(この血圧区分は次の課題で、扱う。)

(8)血圧の最大と最小の分布を散布図で表示させなさい。  

(9)運動好き人を抽出しなさい。

   (8)まで完成後、シート「健康診断」をコピーし、シート名を「運動好き」として、運動好き人を抽出しなさい。

   抽出のやり方:抽出範囲を選ぶ→「並べ替えとフィルター」をクリックし出てきたメニューから「フィルター」をクリック→下矢印ボタン「▽」(選択肢のマーク)が現れる。このを押して、抽出する選択肢を選ぶ。

(10) 別シートにコピーした上で(シート名:運動好きな肥満)、「運動好き」かつ「肥満」の人を抽出しなさい。