Excel課題) 健康診断および質問紙調査結果 続き(血圧区分)

(1)Xドライブのファイル「学籍番号g.xlsx」の中に、新しいシート「血圧区分の出し方」を作り、シート「健康診断」から、A、H、I、J列を丸ごとコピーしなさい。(下図の青部分)

血圧区分

(2)K1、L1、M1、N1に次のタイトルを入力しなさい。 (上図の肌色部分)

   1)高血圧判定 最大血圧160以上または最小血圧95以上
   2)低血圧判定 最大血圧100以下 かつ最小血圧90未満
   3)低血圧か正常血圧判定 最大血圧140未満かつ最小血圧90未満
   4) 1)と2)の両方判定 1)のif文の中に2)のif文を入れる

  入力後、文字「定」の後で、左手でAltを押したまま右手でEnterキーを押すと、同じセル内で、改行できる。上図のように改行しなさい。


(3) 関数ifおよび関数andを使って、セルL2に、最大血圧(H2)が100以下かつ最少血圧(I2)が90未満の場合は「低血圧」と、それ以外は、「その他」と表示させなさい。

 実際に関数andを使う前に、and関数のヘルプを、特に、ifとともに使用した使用例を見て使い方を理解してから行うこと。

(4)関数ifおよび関数andを使って、セルM2に、最大血圧(H2)が140未満かつ最少血圧(I2)が90未満の場合は「低血圧か正常血圧」と、それ以外は、「その他」と表示させなさい。


(5) セルL2およびセルM2の関数を、セルL3からセルM43までコピーし、L列の表示とM列の表示を比較し、2)低血圧判定で、「その他」と表示された行で、3)低血圧か正常血圧判定で、「低血圧か正常血圧」とされたセルは、正常血圧であることを確認しなさい。

(6) (5)より、セルN2に、L2で入力したif文の中に、M2で入力したif文を書き入れることで、「低血圧」、「正常血圧」、「その他」の3通りに表示させられる関数を作りなさい。

(7)セルN2の関数を、セルN3からセルN43までコピーし、L列、M列、N列を比較することで、(6)の関数がうまくいっていることを確認しなさい。


(8)関数ifおよび関数orを使って、セルK2に、最大血圧(H2)が160以上または最少血圧(I2)が95以上の場合は「高血圧」と、それ以外は、「その他」と表示させなさい。また、セルK3からK43までコピーしなさい。

(9) セルJ2に、(6)のif文と(8)のif文を組み合わせて、血圧区分を表示させるifを3つ使った関数を入力しなさい。なお、高血圧でも、低血圧でも、正常血圧でもないもの(その他)は、境界血圧である。
  また、セルJ3からJ43までコピーしなさい。

(10)完成したセルJ2を、シート「健康診断」 のJ2からJ43までコピーしなさい。


(11)血圧区分も表示されているシート「健康診断」を基に、ピボットテーブル(新規シート、シート名「血圧区分別集計」)を使って、血圧区分ごとの人数を求めなさい。

     「行ラベル」にフィールド「血圧区分」を、「値」にフィールド「No.」を、ドラッグすればよい。さらに「値フィールの設定」として、「データの個数」を選ぶこと。

(12)また、血圧区分別に、年齢、身長、体重、睡眠時間の平均および標準偏差を求めなさい。

     「値」に、上のフィールドをドラッグして追加し、さらに「値フィールの設定」を「平均」や「標準偏差」に変えればよい。

(13)運動の好きな人の人数を、ピボットテーブルを使って、血圧区分別に、求めなさい。また、血圧区分別に、体型を満足している人の数を求めなさい。

     同じシート内に、あらたなピボットテーブルを作り、行ラベルに加えて列ラベル(「運動好き」か「体系満足」)も使うこと。「値」については、(11)を参考にすること。

(14)体脂肪率の血圧区分別ごとの平均を棒グラフで描きなさい。また、好き嫌いの人数の割合を、血圧区分別に、円グラフで表示させなさい。